鹿児島、宮崎、熊本の知的財産権(特許、実用新案、意匠、商標登録)取得、ブランディング支援、中小企業支援は、東(ひがし)国際特許事務所にお任せください。
東国際特許事務所
HOME 事務所のご案内 業務のご案内 弁理士紹介 弁理士コラム お問い合わせ



業務のご案内

特許・実用新案登録出願

意匠登録出願

商標登録出願

外国出願

知財相談

Q&A


東 国際特許事務所
HIGASHI PATENT & TRADEMARK OFFICE

〒892-0846
鹿児島県鹿児島市加治屋町18-8
三井生命鹿児島ビル6階

電話番号:099-216-3530
FAX番号:099-216-3570


大きな地図で見る


Q&A

・お問い合わせ頂いた質問のうち、多く寄せられた質問をまとめました。

■Q1:無料相談はやっていますか。
・A1:はい、簡単なご相談は無料です。例えば特許を取得したいが費用はどれくらいかかるかとか、出願から特許取得までの流れを知りたいとかのご相談は無料です。ご依頼前に相談を希望される方は、ご予約の上、無料相談をご利用ください。

■Q2:有料相談の料金はいくらですか。どのような内容が有料相談の対象になりますか。
・A2:有料相談の料金は最初の1時間が1万円、以後30分毎に5千円です。具体的な案件(権利侵害、契約など)は有料となります。ただし、業務として受任した場合は無料となる場合があります。

■Q3:遠方地ですがこちらまで来てもらうことはできますか。
・A3:はい、無料相談として伺うことは難しいですが、できるだけご要望にお応えしますのでご相談ください。当所の弁理士はエキスパートバンクに登録されていますので最寄りの会議所または商工会にご相談することもできます。また、無料相談できる制度として鹿児島県知財総合支援窓口もありますのでこちらもご利用ください。

■Q4:特許を取得したいのですが費用はどれくらいかかりますか。また期間はどれくらいかかりますか。
・A4:簡単な発明内容から複雑な発明内容まで様々ですが、出願費用で約27万円くらいからです。特許取得までに審査請求費用や登録費用がかかります。また特許庁に対する応答費用がかかる場合があります。期間は通常ですと3年から5年くらいです。

■Q5:権利化を早める方法はありますか。
・A5:はい、あります。審査請求手続を早めること、早期審査を利用することにより、権利化を早めることが可能です。

■Q6:軽減措置があると聞きました。
・A6:はい、一定の要件を満たせば、審査請求料が1/3または1/2に、特許料が1/3または1/2に軽減される場合があります。お問い合わせください。

■Q7:外国出願費用の助成制度があると聞きました。
・A7:はい、あります。お問い合わせください。当所は協力弁理士としてお手伝いします。

■Q8:実用新案登録は特許とどう違うのでしょうか。
・A8:実用新案は物品の形状等に係る考案が保護対象で、方法や製造方法はもっぱら特許で保護されます。実用新案は特許のように実体審査を行わないため早期に登録することが可能で費用も安くすみます。

■Q9:当社の登録商標の権利がそろそろ満了を迎えるのですが、貴所に更新手続をお願いできますか。
・A9:はい、貴社の商標権の更新手続を当所で代理できますので是非ご相談ください。

■Q10:その場合、更新手続にかかる費用の見積もりをお願いできますか。
・A10:はい、費用の見積もりは無料で作成しお出しします。

・順次更新予定です。
▲先頭に戻る


Copyright (C) 2011-2017 東 国際特許事務所. All Rights Reserved.